トピックス

全身麻酔をせずに歯石除去を受けることは出来ますか?

ごくまれに可能な例もありますが、基本的には全ての場合において全身麻酔が必要です。
全身麻酔が必要な理由には、主に以下の3点が挙げられます。

【不動化】
歯科処置の殆どは、痛みや不安、ストレスを感じることが避けられません。
全身麻酔により眠った状態を維持し、状態に応じて鎮痛剤を併用することで、痛みや不安、ストレスを減らし、安全に処置を行う事が出来ます。
【確実な処置】
見た目の改善だけではなく、歯石・歯垢を確実に除去し、歯肉炎の治療をしっかりと行う為にも、上記の不動化が欠かせません。
【吸引の防止】
血液や洗浄液、除去した歯石等が気管に入ると、肺炎等を起こす可能性があります。
全身麻酔を使用する場合、気管チューブという管を入れ、隙間のない状態で処置を行いますのでこの心配はなくなります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る